フリーランス転職への心構え

IT関係の専門職をしている方の中には、「いずれは、自由に仕事が出来るフリーランスへと転職をしたい」と考えている方も多いと思います。フリーランスという働き方は、様々なメリットがありますから、フリーランス転職を希望している方も多いでしょう。
しかし、フリーランス転職にはメリットもありますがデメリットもあるため、ある程度の心構えをしておくことが大切ですよ。

まず、フリーランスというと「自由」というイメージを持っている方が多いと思いますが、自由ということはそれだけ保証がないということ。どこの組織にも所属していないことになりますから、保証もなくなり、苦労することもあるでしょう。
企業名がないことで、クライアントからの仕事も請けにくい状況となります。そのため、仕事を得るために自分からどんどん営業活動をし、実績を積んでいくことが必要となるでしょう。

ということは、フリーランスになりたての頃には、かなりの苦労をする可能性が高いということです。スムーズに仕事が軌道に乗るとは限りませから、あらかじめこういった状況を頭に入れておくことが必要となります。当然、収入は月によっても変動することになりますから、生活面の心配も出てくる可能性があります。フリーランスになる際には、ある程度の貯蓄をしておいた方が安心といえるでしょう。

このように、フリーランスへの転職をする際には、それなりの心構えが必要となります。軽く「フリーランスで、自由に仕事をしよう」と考えていると、後々「生活が出来なくなってしまった」という状況になってしまう可能性もありますから、デメリットも把握しておくことが大切ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です